2017年7月飴屋晶貴 鉛筆画展-「 髑髏亭紀聞 」

会期  2017年7 月7日(金)8日(土)、14日(金)15日(土)、21日(金)22日(土) 全6日間

      Open 13:00~19:00 (最終日 17:00まで)

 

2017年6月後半 「椋野茂美」個展

2017年6月前半 「藤川汎正」個展―Vol.Ⅲ

日時  2017年 6月8日(木)9日(金)10日(土)、15日(木)16日(金)17日(土)

      Open  13:00~19:00 (最終日 17:00まで)

2017年5月後半 「永井祥浩」個展 vol.Ⅱ

当ギャラリーでは、二度目の個展です。永井祥浩のつくりだす幻想的な世界をお楽しみください

 

会期  2017年5月18日(木)19日(金)20日(土)、 25日(木)26日(金)27日(土)全6日間

     OPEN 13:00~19:00  (最終日 17:00まで)

2017年5月前半 「白鳥の歌~死の寓話」展

”白鳥の歌”とは、死の間際に、白鳥がうたうという歌で、そのときの声が最も美しいという言い伝えがある。 芸術家が最期に作った詩歌や曲、生前最後の演奏など。 哀しみを纏いながら、メランコリックで仄暗い死のイマージュを、8名の作家が表現する。                              キュレーション:古川沙織

◆参加作家:

 

清水真理(人形、オブジェ)須川まきこ(絵画)鈴木康生(絵画)高田美苗(絵画、オブジェ)

 

ホシノリコ(人形、オブジェ)百瀬靖子(絵画)古川沙織(絵画)井関 周(油彩絵画)

 

 

 

◆会期

 

2017年 5/3(水).5/4(木).5/5(金).5/6(土)5/11(木).5/12(金).5/13(土)

 

全7日間

 

木、金、土みオープン/13時~19時まで:最終日5/13(土)17時まで

 

2017年4月後半  休  廊

2017年4月前半 「インド細密画」展

-モハメッド・インサーフ・アリ・カーン 個展

 会期  2017年 4月6日(木)7日(金)8日(土)、13日(木)14日(金)15日(土) 全6日間

       OPEN 13:00~19:00  (最終日 17:00まで)

2017年3月後半「須見祥子」個展

会期  2017年3月23日(木)24日(金)25日(土)、30日(木)31日(金)4月1日(土)全6日間

 

      OPEN 13:00~19:00  (最終日17:00まで)

2017年3月前半「La Primavera ラ・プリマベーラ」

会期         2017年3月3日(金)4日(土)9日(木)10日(金)11日(土)

                   16日(木)17日(金)18日(土) 全8日
開場時間        13:00~19:00 (最終日17:00まで)

参加作家(8名)  淺野勝美 雲母りほ 篠塚はるみ タカシ・マーガレット ナカムラサオリ 

            七尾尚子 まつやまけいこ 本内さよ子
 

2017年2月後半「 ヤポネシアファンタズム」展

-Galerie Or・Terre 6周年記念

 

ヤポネシアJaponesiaとは作家の島尾敏雄が考案した造語である。日本を指すラテン語Japonia」に群島を指すラテン語の語尾「nesia」を追加してカタカナ化したもので、日本国では

なく日本列島を意味する。文芸評論ポストコロニアル批評カルチュラル・スタディーズ、沖縄・奄美礼賛の文章において好んで用いられる表現である。

 

島尾は横浜に生まれ神戸に育ったが、第二次大戦中に奄美大島の属島である加計呂麻島に駐屯して

いた。これが縁となり、島尾は1955年に奄美大島の名瀬(現在の奄美市名瀬地区)に移住する。

その後、島尾は新日本文学会の機関誌『新日本文学』に「名瀬だより」と名付けられたエッセイを

連載するが、この連作エッセイの中で提示されたのが、日本列島を「島々の連なり」として捉える

視点である。ヤポネシアとは、そうした視点を解りやすく提示する為に島尾が考案した語と云える。またこの語は「琉球弧」という概念が文化論上の概念として再定義されるきっかけともなった。

 

ファンタズム(Fantasm)は、ファンタジーの後に~運動の意味であるイズムを付けただけの

ぎゃらりーオル・テールの造語。幻想主義美術の意。

 ギャラリーを始めて早6年になります。

お客様に楽しんでいただける、作家のみなさんにもお役にたてる画廊をモットーに精進して参りました。

トンド展に続いてご高覧いただければ幸いです

 

 

日程   2017年2月16日(木)17日(金)18日(土)、23日(木)24日(金)25日(土) 全6日間

       開場時間  13:00~19:00  (最終日 17:00まで)

 

 

参加作家  大森伸樹、岡田富士子、 北見隆、 桑原聖美、 篠塚はるみ、 高田美苗、 高松潤一郎、高松ヨク

        たつき川樹、 田中信子、 永井祥浩、 林千絵、長谷川桑知子、 比留間友香、 藤川汎正、 宝月輝、

         松宮直子、 三浦菜々子、 渡邊光也、井関周 (以上敬称略)

 

 

2017年2月前半 休 廊

2017年1月 「トンドの夢想家達」展 vol.Ⅳ

新たな年を迎え、Galerie Or・Terre の恒例のトンド展を開催します。

2017年もよろしくお願い申し上げます。 新春の企画展をどうぞご高覧ください。

日時   2017年 1月10日(火)11日(水)12日(木)13日(金)14日(土)

               19日(木)20日(金)21日(土)   全8日間

 

           OPEN  13:00~19:00 (最終日17:00まで)

2016年12月 ウィーン派絵画スクール作品展

2016年11月後半 宝月 輝 個展 -南仏ローヌの夢-

日時  2016年 11月17日(木)18日(金)19日(土)、24日(木)25日(金)26日(土) 全6日間

         Open  13:00~19:00  (最終日 18:00まで)

2016年11月前半 「秘密の週末」展

参加作家 すけたけはづき ミヤケ千夏 山地博子

日時  2016年11月3日(木)4日(金)5日(土)、10日(木)11日(金)12日(土)全6日間

     Open   13:00~19:00 (最終日18:00)

2016年10月後半 三浦菜々子 個展

~ひそやかに 発光する 時の住処~

日時  2016年10月20日(木)21日(金)22日(土)、27日(木)28日(金)29日(土) 全6日間

      Open  13:00~19:00(最終日 18:00まで)

2016年10月前半「Sentimental Journey 小玉裕子 追想展」

概要:
2012年に39歳で早世した銅版画家・小玉裕子さんを追想して、
10人のアーティストがオマージュ作品を創作しました。
裕子さんが遺した東京未発表の作品などと共に展示いたします。

会期:
2016年10月
6日(木)、7日(金)、8日(土)
13日(木)、14日(金)、15日(土)

時間:
PM13:00~19:00(最終日は17時迄)

※プレビューパーティー10/1(土)開場17時~

出品作家:小玉裕子
井関周、伊藤亜砂、片岡好、小林健二、権藤凱曉、
佐藤ゆかり、重藤裕子、東マユミ、宮澤俊司、宮島亜紀 

2016年9月後半 濱口真央+中井結二人展 『蝶葬の日々Ⅲ』

会期 2016年9月15日(木)16日(金)17日(土)、22日(木)23日(金)24日(土)全6日間

OPEN 13:00~19:00 (最終日18:00まで)

        ***今回は22日(木 祭日)も開場しておりますのでよろしくお願いいたします

2016年9月前半   休 廊

2016年8月 階調「日本の幻想家達」展 Ⅱ

階調展の第二回を行います。今回もモノクロームの表現にこだわり、追求された作品を  ご覧ください。光から陰への階調の美、陰影から闇への神秘と深遠あふれる力作をお楽しみください

 

 2016年 813()18()19()20()25()26()27() 全7日間        Open 13001900 (最終日 1800まで)

 

2016年7月後半「外なる茨 内なる棘」

-Soulful Quartet Exhibition-

 作家氏名     江川敏弘、柏田忠、岸塚正憲、井関周

 

 日時  2016年7月21日(木)22日(金)23日(土)、28日(木)29日(金)30日(土)、

      8月4日(木)5日(金)6日(土)  全9日間

           Open 13:00~19:00  (最終日18:00迄)

2016年7月前半 都合により休廊

2016年6月後半「額装の表現展」

-特別な額で見せる絵画の新たなる真実-

 

   2016年 617()18() 23()24()25()

 

  30() 71()2()  全8日間 

 

 Open 13001900 (最終日 1800)

     参加者 泉谷淑夫、大森伸樹、高田美苗、高松潤一郎、谷崎孝幸、野本三奈子、

          森勝彦 井関周(敬称略)

2016年6月前半 藤川汎正 版画展

昨年に当画廊での個展につづき、今年は版画展を催します。独特の世界をお楽しみください

2016年5月後半 下川大輔 個展

 日時 2016年 5月19日(木)20日(金)21日(土)、26日(木)27日(金)28日(土)全6日間

     Open  13:00~19:00  (最終日 18:00まで)

2016年5月前半 「ニンフェットの森~乙女の聖域展」

◆参加作家   井関周(絵画) 稲垣征次(絵画)清水真理(人形、オブジェ)須川まきこ(絵画)

         高田美苗(絵画、オブジェ)根橋洋一(絵画)呪みちる(絵画)ホシノリコ(人形、オブジェ)古川沙織(絵画)

nymphet:ニンフェットは、若くて美しい小柄なニンフであり、 性的魅力溢れる乙女である。

九名の作家が、ニンフェットをモチーフに、神話的且つ詩的な裸婦像として、小悪魔的で奔放な少女のイマージュを様々に表現する。ぜひご堪能下さい。       (キュレーション:古川沙織)

 

◆会期    2016年 5/6(金)~5/14(土)  月曜・火曜・水曜日も開場いたします

               日曜日のみ休廊:13時~19時   (最終日:18時まで)

 

 

 

2016年4月後半 森 勝彦 個展

大学卒業後、岡本太郎氏の工房で長いこと修業した森氏の久々の個展です。今回はとても珍しい陶器の額に

鮮やかな花の絵の競演です。どうぞご高覧下さい。

 

日時  2016年4月14日(木)15日(金)16日(土)、21日(木)22日(金)23日(土) 全6日間

       Open  13:00~19:00  (最終日18:00まで)

2016年4月前半 土屋恭子個展 「生命の回想展」

2016年3月後半 小泉恵一 キリスト教美術展-新古典主義

日程     2016年3月17日(木)18日(金)19日(土)、24日(木)25日(金)26日(土)全6日間

        Open  13:00~19:00 (最終日 18:00まで)

2016年3月前半 坂上アキ子個展 -Fang-

日程      2016年3月3日(木)4日(金)5日(土)、10日(木)11日(金)12日(土) 全6日間

          Open  13:00~19:00 (最終日18:00まで)

2016年2月 Or・Terre企画「選りすぐり秀作展」

             -Galerie Or・Terre 5周年記念

ギャラリー オルテールも皆様に支えられて5年目を迎えようとしています。その記念にオルテールが選んだ作品展を

行うつもりです。物故作家から若手の作品までございますのでどうぞご高覧下さい。

 

日程 2016年2月12日(金)  15:00~19:00プレオープン

         2月13日(土)、18日(木)19日(金)20日(土)、25日(木)26日(金)27日(土)

          2/13以降  13:00~19:00 (最終日18:00まで)

 

出品作家  靉光、浅野勝美、浅野信二、伊豫田晃一、井関周、江崎五恵、大竹茂夫、大森伸樹、岡田富士子、

        柏田忠、岸塚正憲、桑原聖美、坂上アキ子、重藤裕子、七戸優、多賀新、高松潤一郎、高松ヨク、

        谷神健二、 田中信子、高田美苗、田邊哲人、中嶋清八、永井祥浩、西村沙由里、長谷川桑知子、

        長谷川利行、林千絵、林由紀子、樋浦久子、比留間友香、福井良之助、藤川汎正、麻子、村社由起、

        ヨルクシュマイサー、渡邊光也、渡辺武蔵

2016年1月後半 「永井祥浩 個展」

日 時 : 2016年1月21日(木)22日(金)23日(土)、28日(木)29日(金)30日(土) 全6日間

        Open 13:00~19:00(最終日 18:00まで)

2016年1月前半 「田邊哲人 個展」

日 時 : 2016年1月7日(木)8日(金)9日(土)、14日(木)15日(金)16日(土)全6日間

        Open  13:00~19:00 (最終日18:00まで)

2015年12月 「トンドの夢想家達展」vol.Ⅲ

2015年11月後半「中世ルネサンス工房鎌倉」展

2015年11月前半 「一線で活躍中の鉛筆画の4人展」 

2015年10月後半 たつき川樹個展 「少女リリック」

透明水彩、アクリル、ペン画を用いた女性画を描いています。鮮やかな強みのある色彩、抽象的な装飾を施した少女たちを通して、人の持つ複雑な俗性の一端を表現したいと思っています。どうぞご高覧ください。

展示日程
1015日(木)16(金)17(土)、22(木)23(金)24(土)、29(木)30日(金)
 10月第34週の木・金・土、第5週の木・金  
OPEN 13:00~19:00(最終日のみ18:00まで)


2015年10月「乙女細工」-根橋洋一 個展

観られるためにだけ生まれた乙女たちに是非会いにいらしてください

会期 : 2015年10月2日(金)3日(土)5日(月)6日(火)7日(水)8日(木)9日(金)10日(土)全8日間

    OPEN  13:00~19:00  (最終日18:00まで)

2015年後半「ジャポニズム ファンタジア」

参加作家 平千賀子・田谷京子・林千絵・比留間友香

会期 : 2015年9月17日(木)18日(金)19日(土)、24日(木)25日(金)26日(土)全6日間

  OPEN  13:00~19:00  (最終日18:00まで)

2015年9月前半「やさしい禁忌」展

 カネオヤサチコ・清水真理・神宮字光・須川まき子・高田美苗・呪みちる・古川沙織

~エロスやタブーに触れる、ミスティックで妖しい世界を具現化する試みです。                                                                                                 キュレーション:古川沙織

会期                    2015年9月4日(金)~9月12日(土)まで  日曜日休廊

           OPEN             13:00~19:00(最終日18:00まで)

**今回は、9月4日(金)5日(土)、7日(月)8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)12日(土)の8日間続けての
   開場です。お間違えなきようよろしくお願いいたします。


2015年8月 諧調「日本の幻想家達」展Ⅰ

オルテール人気企画トンド展のスピンオフとしてモノクロアートのグループ展を行うこととなりました。

今回はモノクロアートを中心に、立体作品も同時に展示いたします。どうぞご高覧ください。


会期 : 2015年8月7日(金)8日(土)、14日(金)15日(土)、21日(金)22日(土)、28日(金)29日(土)

           OPEN  13:00~19:00 (最終日は18:00まで) 

        **8月は、従来通り金曜日・土曜日の開場となります。木曜日は休廊です

2015年7月後半 中村ちとせ銅版画展

会期 : 7月16日(木)17日(金)18日(土)
               23日(木)24日(金)25日(土) 全6日間
       Open  13:00~19:00(最終日 18:00まで)

2015年7月前半 小酒井基紘個展 

油彩とパステルによる個展 商品150点を一堂に

会期 :  7月2日(木)3日(金)4日(土)、9日(木)10日(金)11日(土) 全6日間

OPEN    13:00~19:00 (最終日 18:00まで)

2015年6月後半 SIXレペルトワール展

参加作家 桑原聖美・こまつたかし・中川知洋・林千絵・百瀬靖子・山地博子

会期  :  6月18日(木)19日(金)20日(土)、25日(木)26日(金)27日(土) 全6日間

      OPEN  13:00~19:00  (最終日 18:00まで)

2015年6月前半 藤川汎正個展―神話

故郷岡山県笠岡市竹喬美術館にも収蔵され、メキシコと親交の熱い藤川汎正氏の個展を行いました。

代表的な水彩画をはじめガラス絵・版画など数十点を展示いたしました。

会期 : 6月4日(木)5日(金)6日(土)、11日(木)12日(金)13日(土) 全6日間

     Open  13:00~19:00(最終日18:00まで)

2015年5月後半 ノブ・ホサナ展 「夕間暮れ」Crèpuscule

会期 : 2015年5月21日(木)22日(金)23日(土)、28日(木)29日(金)30日(土)全6日間

      Open  13:00~19:00 (最終日  18:00まで)

                      *木曜日・金曜日・土曜日の開場となります

2015年4月23日~5月2日 二人の碧色展

               堀内信之介・岡田富士子二人展

会期 : 2015年4月23日(木)24日(金)25日(土)、30日(木)5月1日(金)2日(土)全6日間

      Open  13:00~19:00  (最終日 18:00まで)

     ** 4月は、木曜・金曜・土曜の開場となります。

2015年4月 杉山榮佑ペンシル画展

会期 : 2015年4月2日(木)・3日(金)・4日(土)・9日(木)・10日(金)・11日(土)全6日間

       Open  13:00~19:00 (最終日 18:00まで)

       ** 4月は 木曜・金曜・土曜の2週づつとなります

2015年3月「つきにまどろむ」勝田麻子個展

もとめるほど曖昧になっていくおぼろな感覚を はっきりとしたかたちにとどめておきたいのです

会期 : 2015年3月6日(金)7日(土)、13日(金)14日(土)、19日(木)20日(金) 全6日間

      Open   13:00~19:00 (最終日  18:00まで)


1983年 大分県生まれ
独学でペン画を描く。
作品発表の場はインターネットのみ。
2005年よりイベントやグループ展への参加を始める。
2011年の上京と同時に活動を本格化させる。


2015年2月「お肉ちゃん」-Kinoko 4th Exhibition

        -きれいでも きたなくても 愛すべき存在

会期  :  2015年2月6日(金)7日(土)、13日(金)14日(土)、20日(金)21日(土)、27日(金)全7日間


  Open  :  13:00~19:00(最終日18:00)

2015年1月 「Poesia-追想」Shu Iseki Exhibition

長年美術修復に携わりながら作品制作を続けてきたギャラリー・オル・テール主催者・井関 周が

自らの画廊に於いて個展を行います。40点を超える作品を前期後期で展示替えを行う回顧並び新作展。

ご高覧下さい。

会期 : 2015年1月6日(火)7日(水)8日(木)9日(金)10日(土)、16日(金)17日(土)、23日(金)24日(土)、

            29日(木)30日(金) 全11日間  (プレオープン 1月5日(月) 15:30~)

    前半1月5日(月)~10日(土) 後半1月16日(金)~30日(金) 

    前期(1990年代~2007年頃まで)後期(2008年~現在まで)にて、全作品を入れ替えます。

 

Open   13:00~19:00 (最終日 19:00まで)